APA

社団法人 日本広告写真家協会

トップページ サイトマップ English

ニュース

APAについて

APAアワード

美術授業にカメラ

会員情報

支部リンク

ダウンロード

2017年
会長新年挨拶
 

個を磨く


あけましておめでとうございます。
皆様には輝かしい新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
さて、昨年の新入正会員展では法人賛助会員をはじめ、APA会員の他、関係者及び一般の皆様に多数ご参加いただき、活気あるものになりました。
出展作品も14作品ながら大変個性的で、期待できる作品を見ることができ、APAのそして写真業界の未来への光を見る思いでした。
従来の広告写真家はスタジオやフリーの写真家の助手を経て独立し、仕事を増やしていくというスタイルが主流を占めていましたが、現在では様々な環境から広告写真家が育っています。そのため、独自のスタイルをもった広告写真家が増えてきているのではないかと思われます。
しかし、独自のスタイルといっても多くはまだ完成されているものではなく、その個性と写真のスキルに磨きをかけなければ真の広告写真家としての地位を築くことはできません。プロの写真にはその完成度としての絶対値があり、それに近づくためには人としての個性とスキルの確かさを磨くことによって見えてくるものと信じています。
人としての個性とスキルの確かさを磨くにはどうしたら良いか。最も大切なのは自分及び自身の作品を発信することです。新入正会員展のように多くの方にご覧いただくことはスキルだけなく人としての個性を磨く一番の機会になると思います。
また、APAの会員はAPAをもっと利用することです。APAは過去から現在活躍している広告写真家の集まりであり、強い個の集団です。この中にいることによってお互いに影響を与え、受けることができるのです。APA最大のメリットは、この、人と情報を得ることができるところなのです。APAが何かをしてくれるのではなく、APAで何をしたかによって強い個とスキルが磨かれると思います。
そして、APAがより強い個の塊になれば、写真業界の未来を切り開く力になると信じています。お互い切磋琢磨しようではありませんか。
末筆ながら会員の皆様、業界及び関係団体の皆様のご発展とご多幸をお祈りいたします。


公益社団法人日本広告写真家協会
会長 白鳥 真太郎
 
記事一覧へ戻る ▲ページ上部へ
※このウェブサイトに収録されている文章・写真の著作権は当協会または各制作者にあります。(C)2004 japan advertising photographers' association. All Rights Reserved.