APA

社団法人 日本広告写真家協会

トップページ サイトマップ English

ニュース

APAについて

APAアワード

美術授業にカメラ

会員情報

支部リンク

ダウンロード

2020年
 

APAアワード News 授賞式のご報告

 

APAアワード2020の展示及び表彰式はコロナウィルス感染症の影響で、東京都写真美術館の事業休止に伴い、展示の中止と表彰式も中止になりましたが、3月14日(土)にAPA本部会議室にて、広告作品部門と写真作品部門の受賞代表者を招いて、ささやかな授賞式を行い賞状及び記念品の授与を致しました。


広告作品部門「経済産業大臣賞」受賞の宇田幸彦氏、写真作品部門「文部科学大臣賞」受賞の平野タカシ氏の2名が受賞者代表として参加されました。


各賞の授与はAPAを代表して白鳥真太郎会長、鈴木英雄副会長、高井哲朗副会長が行い、善本喜一郎専務理事の進行にて授賞式が行われました。


白鳥会長から受賞者代表の二人への祝辞の後、宇田幸彦氏には賞状と記念品が、平野タカシ氏には賞状と記念品、賞金目録が授与されました。その後、両副会長より和やかな祝辞の後、APAアワード担当の高井副会長より来年のAPAアワード2021のテーマ「しゃしん」が発表されました。


受賞された両氏は共に終始喜びを隠せないほどの笑顔が印象的でした。

 

写真は前列左より、広告作品部門「経済産業大臣賞」受賞の宇田幸彦氏、白鳥真太郎APA会長、写真作品部門「文部科学大臣賞」受賞の平野タカシ氏。
後列左より、高井哲朗APA副会長、鈴木英雄APA副会長、善本喜一郎APA専務理事。

 
記事一覧へ戻る ▲ページ上部へ
※このウェブサイトに収録されている文章・写真の著作権は当協会または各制作者にあります。(C)2004 japan advertising photographers' association. All Rights Reserved.